スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かよちゃん
スポンサー広告  

またなのかな…
2年程前に、前十字靭帯断裂の手術をしたシェルだったが、どうも今朝反対の脚を上げているような所が見えた。以前にもあった事はあったのだけど(階段の上りとか)その時診てもらったら異常なしだった。
一度片側が切れると反対も切れる確率は60%
元々、切れやすい骨格のシェルは可能性も高い。
でも運動させない訳にもいかないので(筋肉補強の為)無理せず様子見ながらやってたんだけど…

 ちょっと傷めたんかな?
 ピュアのワクチンついでに病院行くし、もし空いてたら(整形外科は予約制のみ)
 久々に診てもらっておこうかな。

と、病院に行こうとして車に乗せようとしたら、ジャンプして相当痛かったらしく「キャン」と鳴いて、久々に結構痛がってる…

病院に着くと、整形外科は残念ながら午後休診だった…。
(もともと予約してないし、それは仕方ない)
その頃はシェルも普通に歩いてたので、とりあえず23日にY先生の予約(先生はとっても忙しい)。
ピュアのワクチンも無事終了し(今回も無事だった)、
シェル、オシッコだしでバリから出そうとしたら、また凄い痛がり、脚を上げる。

 うーん…違う先生に診てもらうか。

と困ってると、駐車場に見た様な人が…あれ?先生では?
どうも用事があり、帰られる所だった(とても急いでた)。
「あ…先生」と困った顔しながら挨拶してると、シェルが横で痛がってる。

結局先生、用事があるのに病院に戻ってくださり、シェルを急遽診てくださった。
感謝感謝 ありがとうございます 本当優しい方だ。
シェルも本当ツイてる子だね。1分でもずれてたら会わなかったのに。
本当よかった~。

で、結局診察結果は、やはり部分断裂したのではないかと言う事。
でも断裂時にでる関節液はほとんど出てないので重症でもない様子。
切れてるものはどうしようもなく、様子を見るしかないので、とりあえず薬をもらい、23日まで安静にする事になった。
これ以上切れませんように。

でも、病院でシェルを量ってビックリ。16kg台だった(過去最高記録)。
冬なので、たくさん運動させてなくて筋肉も少ないほうなのだけど
ここまで軽くしてても、やっぱり負担はかかってたんやなぁ。
反対に、ピュアは19kg台に乗ってた

帰宅し、就寝前トイレにも段差は抱っこして丁寧に。
いつもよりとっても優しい私(爆)→やっぱり心配である。
ん?家に入ったのに、またトイレに行きたがる。
「どうしたん?うんち?(優しい)」ともう一度玄関を開けると、トトトと歩き何やら外で必死に下を…。
見ると、豆まきの豆食べてる!!!
脚が痛くても、やっぱり食い気かいっ!!! 

(その後は、ほとんど普通に歩いてたのでホッ)
スポンサーサイト
かよちゃん
ひとりごと   0















 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。